スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月。

もう少しで2012年が終わります。

休みに入ってからも掃除や買物で何かと忙しく落ち着かないまま、気がついたらあと数時間で年越しです。

仕事納めは28日だったのですが、ちょっとしたトラブルのため急遽29日も出勤となり慌ただしかったですね。

振り返ってみると仕事中心の一年だったと思います。
何かと忙しくしておりました。

ブログをもっと更新したかったんですけれど、なかなか筆が進まず、書きたい事ばかり溜まってしまって放置するということが多くありました。短くていいのでちょくちょく更新するほうが良いとは分かっているのですが・・・モノグサな私です。



とりあえず思いつくだけ12月のまとめをしてみましょう。
日付が変わる前の滑り込みです。




12月はクリスマスのリトミックがありました。歌のお兄さんをしてまいりましたよ。サンタの格好をすることなってしまいましたが、私はあまり体格がよろしく無いため貧相なサンタだったかもしれませんね。
クリスマスということでクリスチャンの特権をフル活用し賛美歌を歌いました。「諸人こぞりて」「牧人ひつじを」「きよしこの夜」やっぱり賛美は素晴らしいです。そして今回は「君は愛されるため生まれた」を歌のプレゼントとして贈りました。子どもたちの真ん中に主がおられます。父なる神様の愛を知って欲しいですね。






12月は、あと、横須賀に同僚のライブを見に行きました。始まるまで観光した時に十字架があったので写真に撮りました。横須賀学院高校の写真なのですが、あとで気づいたらいい雰囲気だったので載せておきます。

横須賀学院


空がハートです。神様の愛ですね。




クリスマスに姪っ子たちと遊んだのはまた別の記事にします。多分。




会社の忘年会もありました。お酒の席は難しいものです。お酒は人の理性を薄れさせ、良くない部分を治めている縄を緩めてしまいます。なぜ大人なのに暴力を振るうのでしょうか。自分を制することが出来ない程に飲むのは何故でしょうか。人は弱いものです。何が罪かを知らなければ自分を滅ぼす業に気づかないまま死に至る道を進んで行くのですね。背負った罪の重さでいびつに歪んだ自分の姿はどれほど醜いものでしょうか。



ガラテヤ人への手紙5章

5:16 私は言います。御霊によって歩みなさい。そうすれば、決して肉の欲望を満足させるようなことはありません。
5:17 なぜなら、肉の願うことは御霊に逆らい、御霊は肉に逆らうからです。この二つは互いに対立していて、そのためあなたがたは、自分のしたいと思うことをすることができないのです。
5:18 しかし、御霊によって導かれるなら、あなたがたは律法の下にはいません。
5:19 肉の行ないは明白であって、次のようなものです。不品行、汚れ、好色、
5:20 偶像礼拝、魔術、敵意、争い、そねみ、憤り、党派心、分裂、分派、
5:21 ねたみ、酩酊、遊興、そういった類のものです。前にもあらかじめ言ったように、私は今もあなたがたにあらかじめ言っておきます。こんなことをしている者たちが神の国を相続することはありません。
5:22 しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、
5:23 柔和、自制です。このようなものを禁ずる律法はありません。
5:24 キリスト・イエスにつく者は、自分の肉を、さまざまの情欲や欲望とともに、十字架につけてしまったのです。
5:25 もし私たちが御霊によって生きるのなら、御霊に導かれて、進もうではありませんか。
5:26 互いにいどみ合ったり、そねみ合ったりして、虚栄に走ることのないようにしましょう。



御言葉に解放される心地がします。主の教えは私たちを生かすものです。神様の前でどのような姿が望まれており、どのような行為が自分を、また他人をも生かすものとなるのかを聖書の御言葉から教わらなければ、私たちの人生の歩みはずいぶん不確かなものとなるでしょう。



主が私を導いてくださることは驚くべき恵みです。本当にありがたいことです。2013年もまた多くの成長の機会を与えてくださり神様の御声に耳を傾け励む一年でありますように。主の御名が全地で叫ばれる新年でありますように。出会うすべての方々に主の恵みを伝えることができますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。