FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルサーファー。

先日の記事で先週と書いたのは誤りでした。あれは先々週の出来事でしたね。17日のことです。

じゃあ、その前日16日の土曜日のこと。うわ、もう十日前じゃないですか。書こう書こうと思ってずるずるしてたら、もうそんなに経ったのですね。

upしようと途中まで書いていて忘れていたので、とりあえずこそっと載せとけ載せとけ。



ーーーーーーーーーー以下、過去のわたくしの声ーーーーーーー^^

ソウルサーファーを見てきました。
映画です。

・・・欲望の波にこの世を飲み込もうとする悪の牙から人びとを救うため魂から魂へと命をつないで闇に溺れる者を引き上げ光へ導く魂の波乗り人、神の声に従い勇気と愛と不屈の精神で荒波を渡るスーパーヒーロー、それがソウルサーファー・・・






ごめんなさい。

違います。


こんなSFなオカルト的な雰囲気の内容ではないよー(@∀@)えへ


まあ、まったく違うこともない気もするんですが。

以下、あらすじ。

愛する家族と友人に囲まれ、プロを目指して毎日のようにサーフィンをする海好きの元気な女の子が、ある日、サメに襲われ片腕を失ってしまう。以前と同じように生活出来ない事に苦しむも家族友人に支えられ再び波乗りへカムバックするが、海の中でも片腕を失った大きさを痛感。苦しみ葛藤する中、教会の宣教師らと共に津波被害を受けた国へと人道支援に行く。そこで最も大切な事を教えられ、もう一度サーフィン大会へ出場しようと決心。サーフボードの上に立ち上がる・・・的なお話。


片腕を失うという苦しみを背負うのですが、全体的に明るい映画でした。

主人公にもあまり悲劇的な様子があらわれず、それよりも、諦めずにみんなで力を合わせて困難に立ち向かう姿が元気で輝いていて、落ち込まない映画でした。

これは実話を元に撮影された映画なんですが、本人も家族もクリスチャンで、教会でもだいぶ信仰の証として紹介されてきたお話です。伝道用の冊子も作られたようです。

劇中には、信仰を示すシーンが沢山ちりばめられておりました。



いきなり最初のシーンで「Blessed Be Your Name」が歌われているというクリスチャン的には嬉しい始まり。

教会のユースの集まりでしょうか、宣教師が主人公ふくむ若者たちにメッセージするシーンは印象的です。

エレミヤ書からの引用もありました。

家族で食事の祈りのために手を繋ぐシーンも。

ライバルの女性に対しての主人公の会話にも、すごく自然に信仰が表れているように感じました。


物語として見るならとてもシンプルで分かりやすく、派手さや驚きは無い映画です。あっさりした内容です。しかし、人たちの関係がいいんですよね。澄んだ海とともに生きる家族や友人、地元の方たちの、何か日光のような暖かさを感じる映画です。波乗りのシーンは美しいです。

最後の波乗りの場面は、何か商業的な盛り上がりを加えられている感じがしないでもないのですが、全体的に透明感のある映画です。

試練の中に神を思う、視点をかえる事、苦難を受け止めること、愛を大切にすること、いろいろと学ぶことがあります。クリスチャンの姿が普通にそこにあるので、教会ですすめるのも分かりますね。







そういえばイエス様も海の上を歩きましたね。サーフボード無しのサーフィンです。

ペテロもイエス様に願って歩きましたが、彼は不安になって沈んでしまいました。

私たちは信仰というサーフボードに乗り世の荒波を乗りこなそうと頑張りますが、上手く行かない事もあります。上手く行かない事のほうが多いかな。大波に飲み込まれそうになり不安や孤独に沈み込みかけることもあります。上も下も分からず絶望に溺れかけることもあります。

しかし、私たちには必ず引き上げてくださる方がついています。
映画でもそうでした。揺らぎそうになるとき、主が必ず支えてくださいます。信仰をもった家族を通して慰められ励まされ、主の御言葉と愛に支えられ再び立ち上がる力がわいてきます。


時に苦難に合います。なぜこのような事がおこるのか。理不尽な出来事におそわれ苦しみます。ですが、映画で語られたように私たちのすべてを知りすべての出来事を与えられる神様には理由があるんです。

エレミヤ29:11
わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。―主の御告げ―それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。



神様は理不尽な方ではありません。
差し伸べられる手には、愛があります。

神様がくださるのなら、その手から、苦難も、痛みも、感謝して受け取りたいですね。


主よ、あなたがくださるすべてのことを感謝して受け取る事ができるように、弱い信仰をはげまし、沈みかける私の心を引き上げてください。あなたの約束に確信をもてるように、いつもそばにいるあなたの存在を感じさせてくださり喜びをあたえてください。真実の友であり、唯一の救い主であるイエス様のお名前で祈ります。アーメン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。