スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベラルはあ。

いろいろなことがあるもんです。

最近悩んでいました。

すでにすべての人が救われている。イエスを信じなくても救いがある。

この考えがリベラルの信仰というものだと知りました。

また、リベラルはキリスト教会では主流の考えかたになっていて、ある方のお話では福音派の40%がこの考え方でいるそう。

私にとってイエスの復活は事実です。
心の中によみがえったとかそんなことではなく、実際に甦られたのだと信じております。

それがクリスチャンだと思っておりましたが、、そうではない方もいるんですね。

かなりショック。

他の宗教をしていてもいいんです。
すでに救われていますから。

金の像を拝み、強制的に献金をさせ、人の人生を破綻させてもいいんです。
イエスを信じなくてもいいんですから。
すでに救われていますから。

偶像はいかんなんていう必要がないわけです。なにしてても救われていますから。

人々を虐げ支配し権力を振りかざし、欲望の限りを尽くしてもいいわけです。
それでも救われているんですから。

超カリスマ牧師による過激カルト宗教もおおいに結構ですし、サタニスト教会で悪魔礼拝してても大丈夫。

イエスを信じなくても救われているわけですから。


まいった。

礼拝しなくてもいいし、もう祈らなくてもいいですよ、聖書を捨てて、おもしろおかしい本を手にとればいいんです。

もうすべて人は救われているんですから。


はあ、







もう救いようのない気分になります。

あなたの教会の牧師さんはリベラル派ですか?
保守派ですか?





にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。