スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かみさまのお招き。

先日、友人に誘われて祈祷会へ行ってまいりました。


小さな伝道所での祈祷会です。


不思議なんですが、誘われる前日に夢を見ておりました。

前を歩くその友人の後を急いでついていく夢です。

目覚めて、なんだろうなと思いつつ、今週は夜勤なので、夜の仕事をしておりました。

夜8時から朝5時まで。


その中でメールが来たのですね。


明日、午後2時30から祈祷会があります。よかったら参加しませんかと。



ちょっと戸惑いました。午後2時30分。

夜勤の私にこんな時間のお誘いとは、何かあるのかな。


逆で考えると分かりやすいが、昼の時間帯で生活している人に、今日の深夜2時30分から祈祷会があるのですが参加しません?

と聞くようなもの。思い切った誘い。



私は夢を思い出し、これは行くようにと示されているのかな?と考え、行きますと返事。


朝帰って、生活のこまごましたところを済ませ、8時に寝ました。

で、昼12時30分起床。

いやあ、眠い眠い。とにかくぎりぎりまで寝てました。


道すがら、ちょっときついなあと思っていましたが、駅前の垂れ幕に目がいきますと、自殺予防の電話の何かで、「その気持ち、聞いてもらえる人がいる」という言葉。

私の祈りを聞いてくださる神様か、、

そう思ったらちょっと元気が出る。



さあ、電車でGO。


50分くらい。

駅で友人が待っておりました。


「疲れてるよね、ごめんなさいね」

飲み物をご馳走になる。ありがとう。


友人に合い、信仰な話をしているとやはり力が湧いてくる。


友人の車で20分くらいだったかな小さな伝道所に到着。


ちょうど牧師婦人が猫ちゃんの散歩から帰ったところ。

猫ちゃん首輪でお散歩してます。

不思議な姿。



ご挨拶をし、伝道所にお邪魔いたしました。



一戸建ての家を伝道所にしてらっしゃるご夫婦。


牧師は力強い。

見た感じは無骨で地味な様子ですが、どことなく香るユニークな雰囲気。キリストの香りか。


まず聖歌。

そして聖書を読み、牧師が講義。口語訳。

それから、祈祷題目をあげて、一人一人祈っていく・・・

・・・祈りの一体感は素晴らしいですね。

イエスの名により一つ。
御霊によって一つ。

お互いに祈りあうことは、お互いの命を背負い戦場をくぐりぬけるような感じで、強い絆が生まれます。(あくまでも個人的なイメージ)




久しぶりの祈祷会で、恵まれました。
祈りの後の交わりも心地よいもの。

コーヒーをいただきお菓子をいただき、笑顔をいただき、元気をいただきました。


小さな伝道所ですが、御業が働かれる前線基地としてしっかり信仰の根を張り巡らせていらっしゃる。

大きな教会でも小さな伝道所でも、神様の恵みに変わりはない。

それどころか、小さいところだからこそ、神様の偉大さにしっかり目を向けていこうと思えるのかもしれません。


私をさそった友人に、なぜ声をかけたのか訪ねました。何か示されたの?

・・・いや、ただずっと聖書を読んでいたら何となく誘ってみようと思ったんですよ。来ないだろうと思っていましたけど・・・

うん。


そっと寄り添う、さりげない神様のお招き。


祈祷会を通して、寝るよりも深い、安らぎと癒しを得ることができました。

肉体は疲れても、霊は回復。

同じ神様を信じるもの同士が集まり祈る場は、それだけで奇跡で、恵みで、すでに御国の内にあるのではないかと思えます。

私の祈りは小さくとも、それを聞く方は限りなく大きな方。


お招きくださった主に感謝。
思い切ってお誘いくださった友人に感謝。
力をくださった牧師、牧師夫人に感謝。



ネボケまなこに愛をこめて。

皆さんによい休みが訪れますように。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。