FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いもかけず。

今週、ようやく教育が終わり、現場へ。



火曜日の朝、所属する班の皆様方に挨拶をしました。

「小田原在住のトウヘンボク、賛美好き三十代、神様のしもべプラです」※心の声です。表の声はいたって真面目に挨拶です。


班長に案内され、皆さん一人一人のご紹介をいただき、現場の流れを簡単に教わりました。

班長「さて、何からはじめてもらおうかな!」

私「…私の社長室をまだ見ていませんが?」※一生見ることはないでしょう。


さあ、やりましょうか…という矢先。



別の部署から応援要請発動!

勤務初日でいきなり他の現場に借り出されましたぁ~っ!


トホホ。。皆さんいずれよろしくお願いします。



初日から間が抜けているというか、なんと言うか。

面白いですね^^


初めての仕事は、色々と探りながらで、疲れる面もありますが、皆様に喜んでいただけるようがんばります。



ところで、会社から駅まで自転車で行くのですが、今日の帰り、土砂降りをくらいました。

会社を出た時、雨はぽつりぽつりで、駅までもつと思ったらあっという間に大雨とカミナリの大合唱。

ちょっと止まってカッパを着ればいいのに、もうイイやと、濡れていくのは、あんまり賢くないですね。


時には止まることも必要。

意地なのか、面倒なのか、結局自分が被害をこうむるのに、なぜか止まろうとしない私。

反省。


これも一つの反射神経です。




雲行きが怪しいとなったら備えをし、実際に雨が降ったら時を移さずすぐにそれを用いましょう。


不信、恐れ、迷いの波風なんのその。すこしでも濡れるものかと目を開き、神様の愛と信頼を身に帯びて、燃える御霊を心に抱いていきたいものです。


エペソ6:14-18
では、しっかりと立ちなさい。腰には真理の帯を締め、胸には正義の胸当てを着け、足には平和の福音の備えをはきなさい。これらすべてのものの上に、信仰の大盾を取りなさい。それによって、悪い者が放つ火矢を、みな消すことができます。 救いのかぶとをかぶり、また御霊の与える剣である、神のことばを受け取りなさい。 すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。そのためには絶えず目をさましていて、すべての聖徒のために、忍耐の限りを尽くし、また祈りなさい。



あなたの雨具になりたい。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。