FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとあし ひとあし

信仰者にはそれぞれの成長の歩みがある。
自分の成長について発展的な意思を持って学びをしている者に対して、他人の思いを押し付けてはいけない。

その者が真剣に神様と向き合っている限り、神様がその者に必要な導きと手段を与えてくださる。

私たちがするべきことは、同じ主を見上げるものとして、相手の考えを自分の考えに同調させることではなくて、相手の信仰の歩みを神様が正しい方法で導いてくださると信じ祈り、励ますことではないか。

人にはそれぞれに適した成長の過程がある。

たとえば、こどもが一足飛びに大人の世界にいけるわけではないように。

私たちが若者に対して、自分の体験から学んだことを、教えてあげたくなることはある。

だが、自分のものになるのは、結局、自分で考え、自分で選び、体験し苦労し、失敗し、迷い苦しみ悩み抜いて、それでもあきらめず行動して得た事柄だけであると思う。

一人ひとりに与えられた役割がある。
それぞれの信仰の過程があり、自分の信仰へとリードしてはいけない。

大切なのは、信仰の兄弟として、彼を導いておられる主を信じ、彼の意志を支え励まし、ともに祈り、ともに生きることではないか。

最後の最後まで共に。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。