FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違いのわかるあなたへ。

「そこで、兄弟たち・・・・・・はしょります・・・・・ですから、私の愛する者たちよ。偶像礼拝を避けなさい。」1コリント10:1-14

うーん。

パウロはコリントの信徒たちに偶像礼拝に対する警告を与えた。

私たちはしょっちゅう世の誘惑と試みにあっている。


富、権力、地位名声、性愛、おだてて人を高めようとする。人の好意も自分に対する偶像となりかねない。熱心な信仰生活すらバランスに気をつけなければ他を踏みつける可能性がある。



私は、はなからクリスチャンであったわけではない。
染み付いた世の価値感は、いまだに私を値踏みして、欲望により私自身を買い叩こうと手を伸ばしてくる。


お酒は飲まないが、極端に気持ちが良くない時には「酔っ払ってしまうと楽かな」と思う。
映画になぐさめを求めることもある。
漫画を読みあさりたくなる。
ゲームをやったり、面白動画で気をまぎらわせたりしたくなる。
渇いた思いを満たそうと淫らなサイトを徘徊する。

結局のところ、すべて現実逃避。
幻であるから、これらのものは一時だけしか餓え渇きを解消できない。


永遠に私たちを満たすのは、霊的な食べ物、霊的な飲み物、キリストという岩からでた生ける水。

神様の恵みこそ本物だね。

厳選された御言葉の糧、御霊の火によるリバイバルの香り、慈しみ深い神様の愛。

違いが分かる男。

でありたいねぇ。


偶像をさけましょう。
自分自身のため。
この国の未来のため。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。