スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔を上げて賛美する。

先週、風邪を引いてからずっとのどの調子がよくない。


歌のお兄さんで頑張って、夜にお酒飲んで、次の日牧師さんとお好み焼きじゅうじゅうして、そこから風邪をひきました。

熱はすぐにおさまったのですが、2-3日してものどの違和感がとれず、横になるとせきが出てくるようになってしまい、先日、耳鼻咽喉科へ行きました。のどの炎症ですね。


なんて言うのかなあの口にホース加えて、霧状の薬をコーって吸うの。あれすると効いた気になります。鼻にブスって突き刺して鼻からヒューって吸う場合もありますよね。


お薬もらってしばらく様子見です。



以前、風邪をこじらせた時も、同じように炎症を起こしました。その時は声が全然でなくなりました。炎症は癖になるという話もあって、ちょっと心配。

その時も今回も仕事が忙しく、疲れがたまっているということも原因の一つではあるのでしょう。




この、のどに気を使っている間、歌えないのがモヤモヤするんです。賛美好きが賛美出来ないのは苦痛ですね。

クリスチャンアーティストのmigiwaさんがよく証されていますが、のどに違和感を覚えて病院で腫瘍があることを知った時の怖さや不安は相当なものだったでしょう。


賛美って、祈りでもあるし、信仰の告白でもあって、ネガティブな状態に陥った時に賛美すると、自分に対しての癒し効果があるというか、回復されるんですよね。




失敗したり、辛い時に、自分のことを肯定的に見ることが出来ない状態になることがあるんですが、そうなると、自分を蔑んだり、お前は駄目だな・・・と自分を傷つけてしまったりするんですよね。

未来が無いように思えたり、生きる意味を見失ったり、神様との関係が非常に困難なものに感じて、インスタントに何か満たすものを求めて、盲目的な空しさの中に陥ったりします。

祈れなくなって、食前の祈りをしようと思っても、何か神様に祈るのが、、無意味に思えたり、自分が罪を犯している事に対する神様への罪責感か、怖さや不安を覚えて、私なんてもう駄目だ、、ってうつむいたりします。




神様は素晴らしい希望を私たちに見ています。私たちの輝く愛の姿を知っています。神様がその全能の御手でつくられた私たちをとても尊く大切に用いておられます。人は自分の姿をみすぼらしく、つまらなく、汚く感じて、壊してしまいたくなる気持ちがありますが、神様は、その私たちを命をかけて守られ、常に新しい祝福で満たそうとしておられます。


言葉はすごく大事なんです。ネガティブな言葉を自分に向かって発すると、それが力を得て、自分を傷つけます。


落ち込んでしまう事がある。そういう状態の時こそ賛美をするんです。

賛美の歌詞は、神の恵みを歌い、イエスの十字架によるあがないと赦しを歌い、主がともに居てくださる希望を歌います。神様に愛されていることを感謝し喜ぶ、光があり、命に満ち、愛に抱かれている。世界で唯一のあなただけにしかない特別な恵み。その素晴らしい祝福の内に生かされていることを歌う訳です。

自分のことをあまり良いように思えない時も、歌詞は変えられませんから、賛美をしている中で、その言葉が私を癒すんですね。




私はこんなにも駄目だ・・・でも、神様はこんな私を、愛して愛して愛してやまないと言われる。

私には未来にたいする希望が無い・・・でも、神様はこの私に、あなたにしか出来ないことがある、そうおっしゃる。

私には生きる価値がない・・・でも、神様はこの私が特別だと、十字架で血を流し、痛みと死を超える程に、尊く思っていてくださる。





自分の中の暗さが、賛美を通して、神様の光に包まれて薄くなります。夜があける。朝がくるんですね。それは清々しく、目が覚めるようなものです。


自分にかける言葉は大事。
賛美は信仰を守り、自分のアイデンティティを取り戻すための、最もシンプルな方法だと思います。




いつもこの口に神様への賛美を。



これを読んでおられる方がいましたら、祈ります。
あなたの口にいつも賛美がありますように。



エペソ3
14 こういうわけで、私はひざをかがめて、

15 天上と地上で家族と呼ばれるすべてのものの名の元である父の前に祈ります。

16 どうか父が、その栄光の豊かさに従い、御霊により、力をもって、あなたがたの内なる人を強くしてくださいますように。

17 こうしてキリストが、あなたがたの信仰によって、あなたがたの心のうちに住んでいてくださいますように。また、愛に根ざし、愛に基礎を置いているあなたがたが、

18 すべての聖徒とともに、その広さ、長さ、高さ、深さがどれほどであるかを理解する力を持つようになり、

19 人知をはるかに越えたキリストの愛を知ることができますように。こうして、神ご自身の満ち満ちたさまにまで、あなたがたが満たされますように。




ああ、イエス様いつも助けてくださりありがとうございます。
主よ私たちがいつも、あなたを賛美しつづけていられますように。

エペソ5
1 ですから、愛されている子どもらしく、神にならう者となりなさい。

2 また、愛のうちに歩みなさい。キリストもあなたがたを愛して、私たちのために、ご自身を神へのささげ物、また供え物とし、香ばしいかおりをおささげになりました。



8 あなたがたは、以前は暗やみでしたが、今は、主にあって、光となりました。光の子どもらしく歩みなさい。




19 詩と賛美と霊の歌をもって、互いに語り、主に向かって、心から歌い、また賛美しなさい。

20 いつでも、すべてのことについて、私たちの主イエス・キリストの名によって父なる神に感謝しなさい。



ローマ13
11 あなたがたは、今がどのような時か知っているのですから、このように行ないなさい。あなたがたが眠りからさめるべき時刻がもう来ています。というのは、私たちが信じたころよりも、今は救いが私たちにもっと近づいているからです。
12 夜はふけて、昼が近づきました。ですから、私たちは、やみのわざを打ち捨てて、光の武具を着けようではありませんか。
13 遊興、酩酊、淫乱、好色、争い、ねたみの生活ではなく、昼間らしい、正しい生き方をしようではありませんか。
14 主イエス・キリストを着なさい。肉の欲のために心を用いてはいけません。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。