FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天の働き人。

ご無沙汰しておりました。
最近、新しい仕事につき、日々苦難の中に生きております。日曜日が休みでない仕事というのは苦しいもので、いまじぶんがいつを生きているのか分からなくなるんですね。
日曜日の礼拝を中心に生きてきたものにとって、途方も無い混沌とした日々です。

そんな中、先日、SOUND OF WORSHIP(http://asaph.jp/sow/index.html)という賛美礼拝に参加してまいりました。
被災地に住む方々への救援物資を募り、また皆で祈り、賛美をしました。

前半では神様の愛を思い自然と泣けてきました。いま、教会からはなれた職生活をしている自分に向けられた神様の限りない愛。
生かされている恵みを感じました。

後半、ゲストでこられた横山大輔さんのメッセージが良かったですね。
クリスチャンとして、被災地でなくなられたかたに福音を伝えることができなかった悔い改めを語ってくれました。

自分がいかに大切な働きを天からゆだねられているのか。
私はいま自分の仕事のことで手一杯になり、ほかのことは考えられない状況ですが、主を証しする以上の仕事があるでしょうか。

被災地にmigiwaさんが行き、そこでトン汁を作って、お配りしてきたそうですが、歌を歌ってほしいと願われたそうです。はじめはこんな時に歌なんて、怒られるんじゃないか、不謹慎じゃないか、歌よりももっと助けになることがあるんじゃないかと、躊躇されたそうですが、歌ってほしいと願われて、歌を歌ったそうです。

そこにいた皆さんから大変喜ばれたそうです。

僕たちには与えられた恵みによって、人を癒し生かすことができる働きがあります。どのような時でも神様を賛美することができる恵みがあるのですね。そしてそれによって慰められる人々がいます。

与えられている場所で、自分なりに、精一杯イエスキリストを証ししていきたいと改めて思います。
私たち自身が変えられ、新たにされて、福音を伝え続ける天の働き人となれるように祈ります。

主に栄光!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。