FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介。

一年ぶりにブログを書きます。
ほったらかしにしていたのでブログの保持期限とかでもう消えているかなと思い本日タイトル検索してみました。
そうしたらひょこっと出てきて驚き。
まだ残っているんですね。ブログって自分で削除とかしない限り長期間放置してもずっと消えないのかな。

つい自分が何を書いていたのか気になって読んでしまいました。
はっとさせられたり、自己中だなあと思ったり、何かもやっとしたり、いろいろありましたね。
いいものです。



ここでブログ主に質問。

Q:なぜ1年も放置していたのでしょうか。
A:別に深い意味も何もなく、忙しくなって放置していたら、そのうち忘れてしまった訳です。

Q:では、なぜ1年たって戻ってきたのですか。
A:別に深い意味も何もなく、思い出して覗いてみたらまだ残っていたから書いてみるかなと思った訳です。

Q:今後は定期的に続けられるのでしょうか。
A:マタイ6章34節「だから、明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。」ケセラセラ逃げ道を設けておきましょう。




さて、1年ぶりに何を書こうかな。
えっと、改めて自己紹介でもしようかな。


じゃあ、このままQ&Aの流れで。





Q :名前は 。
A : IDはpurah(ぷら)です。聖書が由来です。士師ギデオンの従者からとりました。

主は敵であるミデヤン人13万5000人の軍勢をギデオンと300人の勇士の手に渡すと約束します。しかし、もしも攻め下ることをあなた(ギデオン)が恐れるなら若い者プラといっしょに敵の陣営に行きそこで彼らがなんと言っているか聞け、その後で勇気を出して攻めよ。そのように話します。

ギデオンはプラを連れて敵の陣営に忍び近づきます。そこで、敵が仲間と、主の軍勢、ギデオンに陣営が渡される夢の話をしていました。それを聞いたギデオンは勇気を得て、その後攻め下り勝利を得ます。

プラ自身はその時だけしか出てきません。特別に何かをしたわけでもありません。神の士師ギデオンが不安に思う時に一緒に行動し、彼を支える一人の信仰者としてそこにいただけです。私はそのような人になりたいと思いました。だれかが恐れや不安を抱く時に、一緒にいて、その恐れや不安の中にともに歩んでいく、そのような働きができたらありがたい、そう思いました。というわけで、神様が指名したその影の働きを自分も担いたいという思いからプラという名前をハンドルネームにしました。



Q : 性別、生年月日、血液型は。
A : 男、1976年10月生まれ、AB型。

よく献血に行きます。クロスウェーブ湘南藤沢献血ルームが一番近いです。だいたい左腕が採血用で、右腕が本番用です。外側の太い血管に針を刺します。刺すところは見ない派です。怖いから。

2012年現在35才のおっさんですが、中身が成長しないまま外見だけ立派なおっちゃん化していくことに不思議を覚えています。高校卒業後6~7年の深い引きこもり時代を過ごしているので、実年齢からマイナス7年で自分を捉えてみたりしますが、それでもいい年になってきたので、次はどんな風に若返ろうかと画策中です(堂々とおっさん面できるのも良いものですけどね)

普通の男性です。青森市の病院だったか五所川原市の病院だったか、どちらかで生まれたみたいです。忘れちゃった。青森にはキリストの墓があるそうです。道路の標識にも「キリストの墓→」って出ているみたい。石川県にはモーセの墓があるそうですね。


Q : 趣味は。
A : 下手なギターで神様を賛美すること。最近youtubeに動画をupしているのでここにものせようと思う。

Q : 休日の過ごし方。
A : CGNTVの24時間ON AIR放送を見ながら新しいワーシップソング探し。最近は連日の残業と休日出勤疲れでひたすら寝ています。ニコ生で賛美放送もたまーにしています。





Q : 何か言いたいことをご自由に。
A : はじめまして私はクリスチャンです。言いにくいことですが、結婚と離婚歴がある健全とは言いがたいクリスチャンです。衝撃告白。カルトと疑われる教会で奉仕をしておりました。そこで結婚し、教会から離れて離婚しました。統一協会ではないですが、韓国系の教会です。そこでの経験も信仰の糧となりました。異端の疑い、離婚歴もあり、証にならない人生かもしれません。自分は表に出られない死んだクリスチャンだという思いになっていました。他の教会に繋がろうとしましたが、自分のような人間がいたら、その教会にも迷惑がかかるんじゃないかと思って深くつきあえなかったり、クリスチャンのイベントに参加する時も、自分を知っている人がいたら困ると思ってマスクをしてこそこそ参加したり、クリスチャンを恐れていました。いまは、もうふっきれました。信仰の友人の影響で、ニコ生の伝道放送に参加したり、顔出しして賛美放送したり、youtubeに賛美動画をのせたり、自分の中の捕われを解放することができました。こんな自分だからこそ伝えられる人がいるんじゃないかと思っています。伝えられるものは本当にわずかかも知れませんが主が用いてくださると信じます。イエスキリストが救い主であることを伝えることに何の制約も制限もありません。清い身でなければ主を賛美できないとしたら、誰が賛美できるでしょうという言葉をあるクリスチャンの方からいただきました。その言葉を通して自分の中の何かの壁がこわれました。だから私は主を賛美します。自分自身は罪汚れに満ちた歩みではありますが、だからこそ、そのような者にも注がれる主の憐れみを、私のための十字架のあがないと復活を、主の命を伝え続けます。主は私の救い主です。そしてあなたの救い主です。
スポンサーサイト

テーマ : 今の私。
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。